【開催報告】まちづくりの小ワザフェア

コアプラスが協力団体として企画に参画していた、

「まちづくりの小ワザフェア」が11/25(日)を開催しました。

 

いま大阪市では、「地域活動協議会」の設置が各校区でなされることとなり、

これまで以上に、「自分たちの地域のことは自分たちでやっていく」ことが求められています。

 

市政改革への賛否はあるにせよ、「自分たちの地域を自分たちでなんとかしていく」ことそのものは、これからどの地域でも必要なことだろうと感じます。

また、実際に自分たちで取り組んでいくこと自体は、実はすごくたのしくやりがいのあることだろうとも思います。

 

今回は、そんな思いから、事務局として企画に参画しました。

今大阪で、市民活動の支援をされている湯浅誠さんの協力もあって、

大阪市コミュニティ協会の金井さん、金子さん、大阪ボランティア協会の早瀬さん、SIOネットワークの施さん、CASEまちづくり研究所の寺川さん、と、

大阪のまちづくり、ソーシャルビジネスの世界では名の知れた皆さんが関わってくださいました。

(改めて、皆さんありがとうございました!)

 

企画当日は、まちづくりに関心のある方60名ほどがご参加くださいました。